薬草講座

一茶は、高山村に生えている薬草を好んで採りに来たといわれています。 一茶館には、白と紫の「イカリソウ」という薬草があります。 花の形が錨に似ているため、このように呼ばれているそうです。 一茶はこれを強壮剤として愛飲していたそうです。 こうしたさまざまな薬草に関連した講座を6月26日(土)から全3回で行います。 詳細につきましては、後日ホームページ上でもお知らせいたします。 ぜひ奮ってご参加ください。 また、6月5日に開講いたします「一茶を学ぶ会」のお申し込み締め切りは、 5月21日となっております。 たくさんの皆様のご参加をお待ちいたしております。 matsui

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square